1
今月7日にグランドオープンしたばかりの日本生命丸の内ガーデンタワー。その地下1階には1フロアに個性豊かな6業態の揃ったダイニングがあります。その名も「うおまんダイニング」(UOMAN DINING)

2
1フロアにカフェ、スペインバル、日本酒バル、和食、台湾料理、洋食があり、最大の特徴はダイニング内ではしごしても会計は最後の1回だけでいいということ。お店を移る時に1回1回会計をしなくてもいいのが楽チンですね。

お酒たち
今回は5人で訪問して3軒のはしご酒をしました!まず1軒めは「日本酒バル さわら」から。

3-2
"さわら"と聞くと魚の鰆(さわら)が頭に思い浮かびますが、ヒノキ科の椹(さわら)という針葉樹のことだそうです。お店のカウンターには椹でできた升と酒器が置かれていました。

4
日本酒を飲みたい気持ちをぐっと抑えて最初はやっぱりビール!最近、初めて行くお店では「どんなグラスでビールが出てくるのか」が興味の的になっています。こちらのお店は背の高いピルスナーグラスに注がれたザ・プレミアム・モルツ。和のお店らしい上品なグラスです。

突き出し
突き出しに山葵漬け燻製蒲鉾。いきなり好物の燻製が出てきました!

6
こちらはセロリのきんぴら。きんぴらにセロリって初めて食べましたがほどよく甘くてシャキシャキですごく美味しい。

7-黒
2杯めはザ・プレミアム・モルツの<黒>。缶のものを買って家で飲んだことは何度かありますがお店で黒を飲んだのは初めてかも。きめ細かい泡、香ばしい風味、いいですね!

樽酒
この日ははしご酒と決まっていたので早くも日本酒に突入!こちらはさわらの樽香酒。樽のいい香りのするお酒をさわらの酒器で飲む贅沢。

氷酒
こちらは日本酒×氷。シェーカーで急冷しての提供。すっきりした飲み口は清涼飲料水のよう!

酒3種
手前左側は味をまろやかにするという錫(すず)の酒器に入った熱燗。温度の違う日本酒を3種類を飲み比べてみると、同じ白鹿とは思えない表情の違いにびっくりしました。

するめいかのてんぷら
そんなさまざまな飲み方の日本酒と一緒に食べたのはするめいかの天ぷら

焼き金山寺みそ
こちらは見ただけで日本酒がほしくなる焼き金山寺味噌

くじらのさえずり
くじらのさえずりの煮込みは独特のとぅるん&ねっとり感がクセになりそうです。

燻製うなぎ&たらこ
そして燻製明太子燻製うなぎ!この日は燻製好きな方が多かったのでみなさんにとても好評!

おでん鍋
最後はこのお店の名物のおでん

おでん4
大根、たこ、牛すじ、卵、がんも、さつま揚げ、はんぺん、厚揚げ・・・1軒めから結構食べて結構飲んだような(笑)・・・2軒めに続きます・・・

UOMAN DINING公式サイト
http://tokyo.uoman-group.com/