1
サントリー ザ・プレミアム・モルツの超達人店に
訪問する企画に参加しています。
今回は立川にあるだいやめ 立川北口店にひとりで訪問しました。

お店のあるビルのエレベーターを降りると
超達人店の垂れ幕が待ち構えています。
これだけでもうワクワクしますね。

2
店名の「だいやめ」とは
鹿児島弁で『だい(= 疲れ)やめ(止め)』・・・
つまり疲れをとる「晩酌」のことだそうです。

3
お店の引き戸の脇にも超達人店の札がありました。

改造
この日、僕の相手をしてくださったのは僕と同い年の超達人。
照れながらも自信に満ちたビール注ぎ!

1-2
運ばれてきたザ・プレミアム・モルツ 480円の美しさといったら!
撮影していてもなかなか泡が消えないのでブロガーの味方です(笑)

5
こんなに美しく美味しいビールを飲みながら
ノリのいい店員さんと話しながら九州料理をたくさん食べました!
まずはお通しのしらすおろし

6
博多の地醤油を使っているという
山芋たまり漬け 380円

7
もつ好きの僕としては、お店自慢のもつ鍋も食べたかったのですが、
汗っかきの僕が夏に鍋を食べると大変なので冷たいもつ料理を。
酢もつ 480円は秘伝の酢ダレと柚子胡椒でさっぱり!

2-2
そしてビールをおかわり!

8
博多明太子入りの出汁巻玉子 580円
美味しいし見た目も綺麗なのでうちでも作ってみたい一品。

9
鉄鍋に乗ったまま提供されるあっつあつの
博多ひとくち餃子 580円は柚子胡椒で。

10
そしていちばん美味しかったのは炎のもも焼(S・120g) 980円

薩摩知覧鶏とは?
・450日、手間隙をかけて長期飼育されている。
→ブロイラーで40〜50日、自然界の鶏で120〜150日なのでかなり長い!
・若鶏では味わえない旨みと抜群の歯ごたえ。
→さらに新鮮な薩摩知覧鶏を使ってもも焼きを半生で提供しているので
歯ごたえがものすごい!炭の香りとこの歯ごたえは忘れられないです。

次は寒い季節に来て絶対にもつ鍋が食べたい!
もちろん超達人店のザ・プレミアム・モルツを飲みながら〜♪

サントリーグルメガイド
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00213645/