1-4
サントリーさんに誘われてクラフトバーボンを楽しむ会に参加してきました!

クラフトバーボンって何だ!?

クラフトバーボンとは、厳選した最上級の原料をはじめ、仕込みから蒸溜、貯蔵までつくり手の特別な意図や思想が色濃く反映されたバーボンのことを言う。加えてスモールバッチ(小ロット)と呼ばれる、生産数量が限定された製品でもある。

ということです!頭に「クラフト」がつくお酒といえば「クラフトビール」が有名ですが、だいたい概念は同じだと思います。少量生産の高品質なお酒。

ウイスキーとバーボンって味がどう違うの!?

5
まずはクラフトバーボンを飲む前にウイスキーとバーボンの違いを味わいました。左がジャパニーズウイスキーの角瓶、真ん中はバーボンのジムビーム、右はバーボンのワイルドターキー8年。角瓶がおだやかで包容力のある味わい。これに比べてバーボン2種類は甘い香味にピリッとくる刺激。学生の頃はこのピリッがあまり好きではなかったのですが30代になり逆にこの刺激がたまらなく好きになっています。そして同じバーボンでもジムビームとワイルドターキー8年は香り、味わいともに異なりますね。

7
続いてウイスキーとバーボンのハイボールをそれぞれ飲み比べてみました。まずはレモンの入った角ハイボール。ここ数年、何杯も飲んできた飲み慣れた味。自然と鶏の唐揚げが食べたくなりますね(笑)

6
続きましてオレンジの入ったシトラスビームハイボール。バーボンのスパイシーさとオレンジの風味がよく合いますね。こちらはテリヤキチキンのような甘めのソースの料理が食べたくなります。

実際にクラフトバーボンを飲んでみた!

4
さていよいよクラフトバーボンを初体験!ドッキドキです♪

8
この日、用意されたのは左から
・BASIL HAYDEN'S(ベイゼル ヘイデン)
・KNOB CREEK(ノブ クリーク)
・KNOB KREEK SINGLE BARREL(ノブ クリーク シングルバレル)
・BAKER'S(ベイカーズ)
・BOOKER'S(ブッカーズ)
の5種類。ひとつずつ堪能していきます!

ライ麦が2倍!BASIL HAYDEN'S(ベイゼル ヘイデン)

basil2
まずはBASIL HAYDEN'S(ベイゼル ヘイデン)。8年超熟成 80プルーフ。最大の特徴はライ麦をジムビームの2倍以上使用していること。ライ麦由来のピリッの奥に丸みのある味わいが感じられました。

ちなみにアメリカではアルコール度数を表すのにプルーフという単位を使うようです。以後それにならってバーボンの話をするときはプルーフで言うようにします。そういうちょっとしたこともお酒を楽しむ要素のひとつですよね。アルコール度数を2倍するだけでプルーフになるので温度の摂氏←→華氏とは違ってわかりやすいです。ベイゼル ヘイデンは80プルーフなのでアルコール度数は40%です。



力強い9年超熟成!KNOB CREEK(ノブ クリーク)

kc
続きましてKNOB CREEK(ノブ クリーク) 9年超熟成 100プルーフ。名前の由来はケンタッキー州にある小川の名前であり、力づよさが特徴的なこのバーボンにケンタッキー州出身のアメリカ第16代大統領リンカーンの育った土地の名前をつけたのだそう。現在プレミアムバーボンの中でダントツに売れているのがこのノブ クリークであるとのこと!

ボトルの形やラベルのデザインがそれぞれ禁酒法時代と深く関係があります。 ・ボトルの形状→人々がブーツに隠しやすいように使っていたボトルにちなむ。
・新聞紙のようなデザイン→人々が新聞紙にボトルを包み取締官の目を盗んでいたことにちなむ。
禁酒法時代に由来する話は他にもいろいろあります。よく禁酒法は悪法と言われますがそれを逆手にとって現在のアメリカのお酒文化の特徴としているところがおもしろいですね。



樽ごとに味わいが違う!KNOB KREEK SINGLE BARREL(ノブ クリーク シングルバレル)

kc2
続いてはKNOB KREEK SINGLE BARREL(ノブ クリーク シングルバレル) 9年超熟成 120プルーフ。先ほどのノブ クリークからさらに選び抜いた1樽でつくられたウイスキーで言うところのシングルカスク製品。ブレンドをしていないので樽ごとに味わいのバラつきがあります。2014年の酒類のコンペティションであるISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)で最高賞を受賞。満を持して2014年12月に日本でも発売されました。

加水してアルコール度数を120プルーフ(60%)に落としています。60%といえば泡盛の"どなん"が頭に浮かびます。学生時代に沖縄料理店でどなんを注文して全然飲めなかった記憶がありますが同じ60%でもノブ クリーク シングルバレルは難なく飲めます。口に入れると通常のノブ クリークにはないスモーキーさが喉の奥や鼻腔を縦横無尽に駆け巡り気持ちのいい世界へと連れて行ってくれます。



樽由来の優しい苦味!BAKER'S(ベイカーズ)

bakers
続いてBAKER'S(ベイカーズ) 7年超熟成 107プルーフ(53.5%) このあたりから味わったメモがありません(苦笑) 樽由来の穏やかなタンニンがあり、シガー(葉巻)との相性がいいとのこと。今までお酒と料理、お酒とチョコレートのような組み合わせは体験してきましたが、「お酒とシガー」という組み合わせがあることをこの日初めて知りました。あいにく僕は非喫煙者(正確に言うと元喫煙者でしたが25歳でやめました。)なのでこの組み合わせは体験しませんでした。ただこの日は非喫煙者の方々もシガーを体験されていましたし、タバコは吸わないけどシガーはときどき吸うという方もいるので、非喫煙者でも興味がある方はこのベイカーズとシガーのマリアージュを経験してみるのもいいかもしれません。

ビーム社の貯蔵庫は樽を9段に積んで貯蔵しているそうですが、このベイカーズだけは熟成の早い最上段か上から2段目と定位置が決まっているようです。



一口飲んだだけで涙が出た最高傑作!BOOKER'S(ブッカーズ)

bookers
最後はBOOKER'S(ブッカーズ) 6~8年熟成 126プルーフ 掲題のとおり一口飲んだだけで涙が出てきました。酔っていたから、という見方もあるでしょうがそれだけではないでしょう!うますぎて涙が出たのです!無化水、無濾過なのに荒々しさがまったくなくむしろ鮮やかな果実味がとても心地がいい。今ブログを書くためにブッカーズのことを調べていて、この日飲んだ中で一番アルコール度数が高いと知ってとても驚いています!いえ、無化水だから度数が高いのは当たり前なのですが、あまりのバランスのよさに度数の高さを全く感じませんでした。

さきほどのベイカーズが上段で貯蔵されるのに対して、ブッカーズは中段でじっくりと貯蔵されるのだそう。クラフトバーボンを誕生させたビーム家先代のブッカー・ノー氏の名前が冠された最高傑作!



そして懇親会へ・・・

13
クラフトバーボンの飲み比べを終えて、この後は各々クラフトバーボンを好きな飲み方で飲みながら&料理をいただきながらの懇親会です。僕は1杯め(ハイボール2杯、ストレート5杯+α飲んでいるのでほんとは9~10杯めですが...)にはノブクリーク シングルバレルを水割りで。料理と一緒に楽しむときは水割りかハイボールが好きですね。この日いただいた料理はどれもすごく美味しかった!
10

14
11
12
16
15
2杯めにはいちばん美味しいと感じたブッカーズをトゥワイスアップ(1:1の水割り)で。水で割っても崩れることのない見事なバランス。

19
この後はベイカーズの項で紹介したバーボンとシガーの組み合わせをみんなで体験することに!

20
シガーはバーナーで火をつけるんですね!初めて知りました。

21
対面に座られていた「俺は座らない。ハイボールGOGOGO!」のhiball555さんのダンディなシガー姿を激写!

22
クラフトバーボンとシガーの図。ブッカーズじゃなくてベイカーズと撮れば完璧だったなー!

というわけで最後までお読みくださりありがとうございます!読まれた方にクラフトバーボンの魅力が少しでも伝われば幸いです。僕自身クラフトバーボンの魅力にどっぷりハマってしまい、またすぐにでも飲みたい気分でいっぱいです。この日飲んだ5本の中からどれかを買おうと思っているのですがノブ クリーク シングルバレルかブッカーズで迷っています。買ったらまたブログで紹介しますね。

2-2
ちなみにこの日「クラフトバーボンを楽しむ会」が開催されたのは西麻布にあるシガーバー「コイーバ・アトモスフィア・トウキョウ」 深い赤色を基調とした大人の雰囲気満天のお店です。バーボンはもちろん、シガーに興味ある方は行ってみてくださいね!

クラフトバーボンをもっと身近に!

この記事を見てクラフトバーボンに興味を持った方はぜひ下記サイトも御覧ください!

◆クラフトバーボン(サントリー公式サイト)◆
http://www.suntory.co.jp/whisky/craft_bourbon/
販売元のサントリーの公式サイトです。クラフトバーボンの思想や製法、前述した5種類のクラフトバーボンについて詳しく書かれています!

◆クラフトバーボン ストア(Amazon)◆
ジムビーム・クラフトバーボン・メーカーズマーク特集

超有名通販サイトAmazon内にあるクラフトバーボンが購入できるサイトです。前述した5種類のクラフトバーボンの特徴の比較表やランキングがあったりして購入の手助けをしてくれるでしょう。

◆コイーバ・アトモスフィア・トウキョウ◆
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00036521/
「クラフトバーボンを楽しむ会」が開催されたお店の情報です。クラフトバーボンはもちろんシガーに興味をもたれた方もぜひ!

ご一緒したブロガーさん
俺は座らない。ハイボールGOGOGO!」のハイボールさん
ユーキのビールなまいにち。」のユーキさん
くにろく 東京食べある記」のくにろくさん
天然プチトマ子」の天然プチトマ子さん