IMG_1552

3月5日、東京駅丸の内口を出てすぐのところにあるKITTEの地下一階に『ラーメン激戦区」というラーメン複合施設ができました。全部で5店舗あり『一幸舎』や『ど・みそ』、阿吽、せたが屋グループの『福味』と強豪店が揃う中、ひときわ行列ができていたのが今回食べた『松田富田麺絆』です。


松戸の本店では行列が凄まじいとか、朝早く整理券をもらわないと食べられないとか、そういった情報がたくさん入ってきますので、それを考えると、この日の30人ほどの行列はまだまだ楽な方だったのかもしれません。


IMG_1554

メニューは大きく分けると、看板商品の『濃厚つけ麺」、それからとみ田のルーツであり、師匠・山岸一雄さんが考案した『もりそば』、それから『中華そば』の3種類があります。『もりそば』はKITTEでしか食べられないとのことでしたが、まずはいちばん人気を食べたいと思い、濃厚つけ麺にしました。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

『濃厚つけ麺(大盛)』1070円

運ばれてきてまず驚くのが麺の色。一般的なつけ麺の麺よりもかなり茶色いです。


FullSizeRender

卓上のオススメの食べ方を見てみると、”まずは麺のみを何もつけずにお召し上がりください”とあるので試してみると…


IMG_1620

小麦の風味と甘味がものすごく口中に広がります。これはすごい!


IMG_1616

IMG_1610
IMG_1609

あとは無我夢中でこの極太茶褐色小麦香高目茶旨麺をつけ汁につけては食べる、つけては食べるを繰り返していくわけですが、かなり幸せな時間が味わえます♪