夏のある日、吉祥寺で昼時に仕事があったのでこちらに行くことに。吉祥寺店は初!


あっつい日だったので絶対に冷やしメニューを食べようと公式LINEを確認すると、ちょうど「吉祥寺冷醤麺」という限定を出してることがわかり、それを食べることに。ネットで見たら辛さ度は8。うん、北極が食べれないレベルの自分にピッタリの辛さだ。

店内に入り食券を買おうとしたけど限定のボタンがわからない…。店員さんに「限定はどのボタンですか?」と聞いたら丁寧に教えてくれました。ボタンには「吉祥寺麻醤麺」と書かれていたけど、冷醤麺の別名とかバージョン違いかなと、さほど気に止めずに食券を買ったのです。


店内の行列に並びながら、壁のメニューを見ていると驚愕の事実が判明した!!! さっき買った食券は辛さ度11の吉祥寺麻醤麺だ!!!

ブログにはなぜか載せてないけど、半年ほど前に北極を食べて、麺こそ完食はしたものの、もう激辛を食べるのは止めようと思わされた苦い経験があるだけに、北極を超える辛さ度11を食べることになった事実は恐怖でしかないのです!


「吉祥寺麻醤麺(麺大盛り)」880円
ビビりながら待っているとついにやってきました!千切りのきゅうりやカイワレ、もやし、揚げにんにくが軽く山を作っていてジャンキーさと爽やかさが入り混じったヴィジュアル!


真上からパシャリ…さて食べるか…


いきなり麺を引っ張りあげてすする!おーっ辛い!けどイケる!冷たいこととスープがないことは、かなりアドバンテージがあるな。


でもやっぱり辛さ度11。食べ進めるとダメージが蓄積されて、唇と舌がやられてくる…。途中、隣席に座った美人OLさんに「それ何ですか〜?」と話しかけられたりして、ほのかに嬉しかった気持ちも辛さで吹き飛んでいく(笑)

最後はペースが落ちながらも完食!かなり強敵だったけど、北極を食べたときみたいな敗北感は全然なかった。それは自分が成長したからなのか、冷やしだからなのか…成長したからと思いたいけど、それを喜んでいいものなのか(笑) 激辛道はいつまで続くのか…


蒙古タンメン中本 吉祥寺店ラーメン / 吉祥寺駅井の頭公園駅
昼総合点★★★★ 4.0