1
ずっと行きたいと思っていた日野市南平の永福町系のお店「弘前軒」に行ってきました!

2
お店は北野街道と脇道に挟まれた細長い土地に建っています。

3
「中華そば」750円
食べたのはデフォのこちら。永福町系でおなじみの大きな丼にデフォで2玉入っているタイプです。具はチャーシュー、メンマ、なると、海苔。そして小口切りの長ねぎが丼全体に散らされています。

4
上からもパシャリ。ノスタルジックでこれぞ「ザ・ラーメン」と言えるビジュアル。なるとが乗ってると映えますね。

5
スープの表面にはラードの膜が張っていてあっつあつ。ちょうどスープの寸胴の目の前に座ったので寸胴の中身がよく見えました。豚の脂身や皮付きの林檎、そしてもちろん煮干し。店の外まで香っていた煮干しがスープをすすることで身体の五臓六腑にまで染み渡ります。

6
麺はやや縮れていて、もっちりプッチン。あぁ、美味しんぼのラーメンの回で言ってる麺の食感の描写ってこういうことだったのかって改めて思いました。

7
チャーシューは色が濃くて、ややほろっとする食感。

8
こちらで食べられるメニューはこちら。デフォで多いのに中盛りを注文してる人が多かったです。ワンタンメンやつけめんも気になるところ。

9
値段はそのままで麺少なめ(1玉)やちょっと少なめ(1.5玉)もできるので食べきる自信がない人でも安心です。

店名:弘前軒
住所:東京都日野市南平9-44-11
営業時間:
 平日11:00-15:00 17:00-19:30
 土・日・祝11:00-17:00
定休日:月曜日