1
「サントリー ジャパンプレミアム」シリーズのワインを飲む企画で、今回は新宿三丁目にある「イタリアン鉄板バル eetoko」に友人とふたりで訪問しました。

2
「サントリー ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA」3000円
こちらのお店は白では「ジャパンプレミアム甲州」 赤では「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA」をそれぞれボトルで扱っています。友人に白と赤とどちらが飲みたいか聞いたところ「赤!」という回答だったので赤にしました。

甲州はその名のとおり日本固有品種ということがわかりますが、実はマスカット・ベーリーAも日本の固有品種であり"日本ワインの父"と呼ばれる川上善兵衛 氏によって1927年に開発されました。香りはいちごのような甘い香りですが味わいには甘みはありません。渋みはほとんどなく、果実味とほどよい酸味のバランスがいいワインです。あまりワインが得意でない人にもオススメです。実際、一緒に行った友人はお酒自体があまり得意ではないのですが、このマスカット・ベーリーAの果実味豊かな香りと味わいをとても気に入っていました。

3
まずは「おとおし」から。サーモンのような脂のある魚とマスカット・ベーリーAは合いますね。

4
「クリームチーズの醤油漬け」500円
次はメニューで発見してこれは絶対にワインに合うと思った一品。赤ワイン&クリームチーズの好相性だけでなく日本固有のマスカット・ベーリーAは醤油と相性がいいのです。

5
「牛すじ赤ワイン煮込み」600円
大人のビーフシチューといった感じのこちら。あっつあつで提供してくれます。赤ワイン全般に合いますね。

6
「海老のアメリケーヌ(ペンネ)」1000円
マスカット・ベーリーAに合う〆のパスタ料理を店員さんに聞いたところ、こちらをオススメされました。スパゲッティとペンネを選べますが、ワインを飲みながらゆっくりと食べたかったのでペンネでお願いしました。海老の風味の聞いたクリームソース。問題なくワインに合いました!

店内はカジュアルで僕たちみたいに少人数で行ってもよし、パーティーグループで行ってもよし。1軒目としてがっつり行くもよし、2軒目としてちょい飲みでもよしなお店だと思います!

新宿 イタリアン鉄板バル eetoko