1
昨日はサントリーのクラフトビール「クラフトセレクト」の発売に先駆けて、3種のビールの試飲とそれらに合う料理とのフードペアリング体験をしてきました!

今回発売されるのは
・ペールエール
・ゴールデンエール
・ヴァイツェン
の3種のクラフトビール。クラフトセレクトのサブネームは"香り彩るビール"となっており、それぞれバラエティ豊かな香りが楽しめるのが特徴となっています。


爽やかな柑橘系の香りのするペールエール

ペールエール1
まずは青い缶のペールエールから。缶からグラスに注いでいる最中から爽やかな柑橘系の香りが!この香りは従来のビールとは一線を画しています。苦味はほどほどにあり、爽やかな飲み口と飲みごたえがうまく共存しています。僕は時間が経って少し温度があがった方が美味しく感じました。

ペールエール2
「ベーコンキムチーズの三角春巻き」
ペールエールに合わせるのはこちら。キムチの爽やかな乳酸と柑橘系の香りがグッドペアリング!


白ワインのような香りのするゴールデンエール

ゴールデンエール1
続いて金色の缶はゴールデンエール。こちらは白ワインのような少し華やかな香り。

ゴールデンエール2
「殻付き海老のガーリックアンチョビソテー」
香りが白ワインならやっぱり魚介がグッドペアリング!海老だけでも合いますが、アンチョビとにんにくも効かせて鬼に金棒感満載!


バナナの香り!?のヴァイツェン

ヴァイツェン1
最後は白い缶のヴァイツェン。これはにわかには信じてもらえないかもしれませんが・・・バナナの香りがするのです。もちろんバナナは入っていません。使用している麦芽や酵母、製法でこのフルーティな香りをつくりあげているのです。苦味は抑えられていてビールが苦手な方にも飲んでもらいたい味わいです。

ヴァイツェン2
「豚天のさっぱりサラダ仕立て」
そんなフルーティなヴァイツェンには甘辛いドレッシングをかけたこちらがグッドペアリング!

この後は変わり種!

ペールエール3
こちらは特別に樽生のペールエール。缶とは泡の細かさや香りの立ち方などまるで違う!缶ももちろん美味しいのですがディスペンサーを通って出てくるビールは一段と美味しい♪

ヴァイツェン3
こちらは樽生のヴァイツェン。こちらも言わずもがなです。バナナ香の立ち方が違います。クラフトセレクトの樽生は一部の飲食店で取り扱うようですので、飲みに行ってみたいです。

フルーツ
最後はオレンジを入れたペールエール、グレープフルーツを入れたヴァイツェン!柑橘の香りとビールの苦味のペアリングは新鮮!サントリー クラフトセレクトは様々な可能性をもっていますね。「ビール=どれも同じ香り、味わい」ではなく個性溢れるものだということを今回のイベントで感じました。ワインのように料理と合わせる楽しさもあるのも◎

■「サントリー クラフトセレクト ブランドサイト」
http://www.suntory.co.jp/beer/craftselect/