1
3月1日、春の初日にサントリーさんにお誘いいただきまして、「羅豚 ギンザ・グラッセ」にて開催された日本ワインの食事会に参加してきました。お店の奥の個室に入ると4種類のワインと緋寒桜が飾られていて華やかな気分になりました。

2
今回飲んだのはこちらの4種。左から
●ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ 2013
●ジャパンプレミアム 甲州 2014
●ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA 2013
●登美の丘 赤 2012

3
順番に飲んだ感想を書いていきます!

4
「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ 2013」 まずは日本固有品種「マスカット・ベーリーA」でつくられたロゼから。独特のいちごのような甘い香りから、すごく甘い味を想像しますが甘さは控えめで、ほどよく酸味があり、すっきり飲めるロゼです。

そしてつい数日前のことですが、女性のみで審査される“SAKURA”Japan Women’s Wine Awards 2016ベスト国産ワイン賞ロゼ部門ベストワイン賞 -焼き鳥- グランプリのダブル受賞を果たしたワインでもあります!

5
「先附」桜豆腐 竹の子 ピース
合わせたお料理は春らしい色と香りのこちら。

6
「ジャパンプレミアム 甲州 2014」
続きましてこちらも日本固有品種「甲州」を使った白ワイン。僕の中で"日本のワインといえば?"と聞かれて真っ先に思い浮かぶのが甲州種。果皮から感じられる爽やかな苦味や和柑橘の香りが心地よいのです。

7
「前菜」白子ポン酢 子持ち昆布 ツブ貝酒蒸し ズワイガニ 鰻 菜の花
爽やかな白ワインにはこちらの前菜を。

8
「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA 2013」
3本目はマスカット・ベーリーAの赤。最初のはロゼでこちらは赤。こちらも同様にいちごのような甘い香りですが甘さはなく、爽やかな果実味と酸味のあるタイプのワインです。

9
「登美の丘 赤 2012」
最後はメルロ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルドの4種類のぶどうでつくられたこちら。最初に果実味を感じ、徐々に樽由来の濃厚な味わいも感じられます。

10
「造り」天然刺身 四種盛り(金目鯛、鮪、帆立貝、平目)
お刺身といえば白ワインが合いそうですが、日本ワインならロゼや赤も合いますね。

11
「焼物」鰆の幽庵焼 蕗
甘みと和柑橘の風味のする幽庵焼。蕗の春の香りが印象的でした。

12
「煮物」黒豚角煮 海老芋
ひとつの器の料理でも角煮は赤がベストマッチ。海老芋はロゼがよく合いました。今回のように4種類のワインを好きなタイミングで飲める形式だとお料理と多角的な楽しみ方ができていいですね!

13
ここからはお店の看板料理である「黒豚しゃぶしゃぶ」です。

14
まずは大量のねぎを鍋に投入!

15
その上にピンク色が美しい黒豚を並べていきます。

16
しゃぶしゃぶ’ってお箸でゆらゆらと"しゃぶしゃぶ"しないほうが美味しいそうです。火が通るまでワインを飲みながらしばし待つ・・・。

17
火が通ったら豚肉でねぎを巻いて蕎麦つゆでいただきます。あぁ黒豚も美味しいし、蕎麦つゆも美味しい・・・。蕎麦つゆにはマスカット・ベーリーAがよく合いました。

18
続きまして「黒豚せいろ蒸し」をいただきます。大きなせいろを開けると・・・

19
数種類の野菜やえのきがぎっしり!

22
野菜の上に黒豚を並べてフタをしてワインを飲みながらしばし待つ・・・。

23
いい感じに火が通ったら

20
いただきます!こちらはマスカット・ベーリーAのロゼとよく合いました。

21
お料理の〆には蕎麦。角がしっかり立った本物の蕎麦。

30 今まで日本のワインを何度となく飲んできたのですが和食と合わせたのは初めてでした。ワインはその土地の料理と食べると美味しいもの。日本のワインには和食。この日のお料理にはとてもよく合いました。和食には日本酒という選択肢以外に日本のワインも合うんだということを気づかせてもらいました。
今月はサントリー登美の丘ワイナリーに行くことも決まっています。桜の季節に行くのは初めてなのでとても楽しみ!

「日本ワイン サントリー」
http://www.suntory.co.jp/wine/nihon/

「Amazon 日本ワイン特集」
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4152383051