2
サントリーのマスターズドリームを取り扱うお店訪問の企画に参加しています。今回は西新宿〜初台エリアにありミシュランガイド2015のビブグルマンを獲得された地鶏焼 とりや 新宿にお伺いしました。看板を始め、カウンター、テーブルなどに木材がふんだんに使われていてとても落ち着く空間になっています。

3
「マスターズドリーム」780円
もちろん飲んだのはマスターズドリーム!こちらのお店ではザ・プレミアム・モルツからマスターズドリームに完全に切り替えたそうです。今日も相変わらず旨い!

4
まずは焼鶏を待っている間に鶏がらスープを。鶏の風味がすごく凝縮されているんです。

お通し
「お通し」680円
この日のお通しは"大根おろし"と"北海道産アスパラガスとにらの醤油漬け"です。大根おろしは違う料理を食べるときのお口直しに。醤油漬けの方はほどよい塩梅でいきなりビールがすすんじゃいました!

13
「レバーパテ」850円
お店の下調べをしていた段階で食べたい!と思っていたこちら。カリカリに焼いた薄切りバゲットになめらかなパテと自家製ブルーベリージャムをつけて食べ、マスターズドリームを飲む・・・いいですねぇ!ピンクペッパーの華やかなスパイシーさもマスターズドリームとよく合います。

MD2
といわけで焼鶏が来る前にマスターズドリーム2杯目突入!

6
「もも正肉」(単品590円)
主役の秋田高原比内地鶏を使った焼鶏は「当店厳選7本」2900円で注文しました。まずはもも正肉。皮部分はカリッと、もも肉部分はぷりっとジューシー。この日全ての焼鶏がそうだったのですが、お皿に置かれた瞬間から肉汁がたくさん溢れてくるんです。だから置かれたら早く食べるべし!

7
「胸肉ねぎ間」(単品550円)
こちらはもも肉とは打って変わってふわっとやわらかい、でも噛み応えはしっかりある胸肉のねぎ間。ほんのり焼き目のついたねぎが甘くていい香りなのです。

8
「砂肝」(単品390円)
一般的に人気の高い砂肝。でもお店によっては肉汁が全然なくてあまり美味しくないってことも少なくないのですが、こちらのお店のものはもちろんジューシーです!

9
「はらみ」(単品500円/数量限定)
こちらは今まで食べたことがなかった鶏のはらみ。1羽からとれる量がものすごく少ないようです。そしてものすごく旨い!他のどの部位とも異なる食感。くにゅっとしながらも弾力がしっかりとあり、もちろんジューシー。

MD3
この辺でマスターズドリーム3杯目突入!

10
「れば」(単品390円)
この日唯一のタレで提供された"れば"。焼き加減はミディアムでとろっとした食感。レバー好きとしては3、4本食べたくなる美味しさ!

11
「ぼんじり」(単品420円)
6本めはほんのりかりっと焼かれたぼんじり。尾骨まわりの脂ののった部位ですね。

12
「特製塩つくね」(単品450円)
最後はふっくらジューシーなつくねで焼鶏はフィニッシュ。1本1本、丁寧に焼き上げて時間差で提供される焼鶏をマスターズドリームを飲みながら食べる楽しさ。

MD4
あ、え〜といつの間にかマスターズドリーム4杯目飲んでましたー!

14
「きんかんの醤油漬け」350円
メニューには載っていなかったのですが下調べで気になっていたこちらのメニュー。聞いてみたらあるとのことで注文してみました。いいサイズのものが入荷できないこともあるので毎日必ずあるわけではないそうです。ちなみに"きんかん"って果物の金柑ではなく、鶏の卵管のことです。見た目が金柑に似ているのでそう呼ばれるそうですね。

15
生のまま醤油漬けにされているので、箸で薄皮をやぶるととろ〜っといくらのように中身が出てきます。味もいくらのように濃いめなのでちびちび食べながらお酒を飲むのにちょうどいいです。

16
「自家製比内地鶏プリン」600円
最後は比内地鶏卵の旨味が凝縮されたプリンを食べました。思い返してみるとお通し以外、鶏がらスープからデザートに至るまで鶏づくし!秋田高原比内地鶏の美味しさが堪能できました♪

<サントリーグルメガイド マスターズドリームが飲めるお店>
http://gourmet.suntory.co.jp/find/s_search/sp__11ZESGG1503B/temp__mastersdream/

地鶏焼とりや新宿
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0333453433/index.html