9359086e.jpg
サントリーさんに招待されたイベント記事の続きです。
「Maker's Mark(メーカーズマーク)」といえば
この特徴的なボトルの赤い部分。

73779888.jpg
これって「蝋(ろう)」を溶かしたものにひたして
1本1本手作業で作っているんです!

52103827.jpg
この蝋で封をする作業、その名も封蝋(またはディッピング)
実際に自分の手で体験しました!
蝋は200℃以上になるため、
ゴーグル、エプロン、革手袋、アームガードと完全防備です。

412d56c0.jpg
ボトルの底を持って、蝋に浸したらすぐに回転させてすぐに出します。
長く浸しすぎるとボトルが割れる危険性があると説明があったので
少し緊張しながらやっています。

8e1d1089.jpg
蝋から出したらボトルの底を
机にトントンと軽く叩き付けて、
蝋をうまく垂らします。
確か垂れた筋が6本だと美しいと言っていたような・・・。

1c73d397.jpg
前から見ると、お!何だかいい感じ!?

a95b5cc8.jpg
ですが裏返すと豪快に筋がクロスしちゃってます・・・。
でも世界で自分だけの1本だと思うとこの垂れ具合も何だか愛おしいです。

次回は「Maker's Mark(メーカーズマーク)」に合う料理に迫ります!

メーカーズマーク - 公式サイト