41efa53b.jpg
先週「チアアップ!立川・多摩・武蔵野・八王子味祭展」に出店していた
「いつ樹」に奥さんと娘と3人で行ってきました!

今回の目玉はこの物産展だけで提供する「奥多摩山女魚の中華そば」

a0df41da.jpg
まずは奥さんが食べた「味玉 鯛塩らーめん
このらーめんは以前、青梅の本店で食べて以来ずっと
奥さんに食べてほしかった一品なんです。
ようやく小さな夢が叶いました♪

塩らーめんなのにこの色!
鯛のエキスがたっぷり抽出されたスープは絶品!

ea2fe541.jpg
麺は極太縮れ麺。
おそらく高加水の表面つるつる麺。
少しもらいましたがすするのが快感になる麺です。

f86aac25.jpg
こちらが僕が食べた「味玉入り 奥多摩山女魚の中華そば」です。
ハス切りされたねぎが印象的。
一口スープを飲んでみると今まで味わったことのない独特な魚の風味。
これがいわゆる川魚の風味なのかと思いました。

甘辛い煮魚のような風味がありますが、
甘さは前面に出ずにしっかりとらーめんスープとして成立しています。

bf373455.jpg
麺はおそらく低加水の中細ストレート。
食感は八王子ラーメンのようなポキポキではなかったと記憶しています。
山女魚のスープで鯛塩の極太麺も食べてみたいと思いました。

5ea590a5.jpg
いつ樹ではおなじみの三角形のメンマ。
しっかり味がしみていて噛むとほろっと裂ける美味しいメンマ。

5c2a1b11.jpg
チャーシューは僕の中で勝手に「コーヒーチャーシュー」
と名付けている部類のもの。
その名のとおりコーヒーのようなコクを感じるんです。
このお店以外だと八王子の隼(閉店)で感じましたが
一体どうやって味付けをしているのでしょうか・・・。

6ec5a77f.jpg
味玉は黄身が優しい甘味がしました。
スープの塩味とのコントラストが素晴らしい!

いつ樹はいつも期待を裏切らない!
また本店に食べに行きます!