e89ba1f7.jpg
サントリートピックス主催のブロガーイベント
「登美の丘ワイナリー 技師長が語る 特別ワイナリーツアー2013 秋篇」中編
の続きです。

テイスティングから懇親会までの間に自由時間があったので
試飲コーナーに行きました。
まずは無料試飲できる3種類のご紹介。

b1fb5980.jpg
「ジャパンプレミアム甲州 2012」
僕が日本のワインを好きになるきっかけとなった甲州種を使ったワイン。
名前からも分かるとおり山梨県固有の品種です。
すっきりとしていて、いくらでもガブガブ飲めちゃうヤツです。

e7cc13a0.jpg
「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA 2011」
日本固有の品種マスカット・ベーリーAを使ったワイン。
爽やかな果実味と風味を持ったこちらもガブガブ系のワインです。

7409e208.jpg
「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ 2011」
こちらはマスカット・ベーリーAのロゼバージョン。
上品な甘さが特徴で、この後の懇親会で何杯も飲んでしまいました!

a261d7e9.jpg
「登美の丘 リースリング 2012」
こちらは有料試飲のものです。(150円)
ドイツやフランスのアルザス地方でよく作られているリースリング種。
これも僕の好きな品種であります。
先ほどのマスカット・ベーリーAとはまた違った上品な甘さがあります。

601fdc10.jpg
そして特別に高谷技師長に飲ませていただいた年代もののシャルドネ。
左が2012年のリースリング、右が年代もののシャルドネです。
同じ白ワインなのにこんなにも色が違うんですね。
シャルドネは樽香が効いていて、シャブリのようにしっかりしたボディー。

以前はフランスワインのようなワインを目指して作っていたとのことですが、
近年は日本の女性が着物を着た「エレガントで繊細だが力強い」
そんなワインを目指しているのだそうです。

この後はお待ちかねの懇親会でした!

16bd439c.jpg
高谷技師長の「スコール」のかけ声で乾杯をしました!
美味しい料理がたくさん!一部紹介します。

c5a8fc1e.jpg
「鮮魚のグリル バルサミコ酢ソース」

a4161d38.jpg
「富士桜豚のピッツァオーラ」

675208d9.jpg
若鶏のロースト ローズマリー風味

2aff9b77.jpg
「冷製ローストビーフのサラダ仕立て」
全部美味しくて何回もおかわりしちゃいました。

643bc8e3.jpg
「ジャパンプレミアム かみのやま メルロー 2011」
発売前のワインをいくつか飲ませていただきました。
こちらは蔵王産のメルロを使った果実味と熟成感のバランスのいいワイン。

31f8f465.jpg
「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ 2012」
そしてこの日、いちばん飲んだのはこちら。
すごくフレッシュな味わい!
低温でゆっくり発酵しているためフレッシュになるのだそうです。

この日感じたのは2年前に登美の丘のブロガーイベントに参加したときよりも
好きなワインが増えたということです。
甲州、シャルドネ、リースリング、セミヨン、
マスカット・ベーリーA、プティ・ヴェルド、メルロ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン・・・
さまざまな品種で作られたさまざまなワインを飲みましたが、
すべてのワインにおいて
日本の女性が着物を着た「エレガントで繊細だが力強い」
を感じました。

僕の住む八王子は山梨に近いこともあり、
以前よりも多くの登美の丘のワインが売られています。
これを機に積極的に登美の丘のワインを家でも飲んでいきたいと思いました!