f797cbec.jpg
「つくって楽しい!ブランデースプリッツァー講座」の懇親会は
レゾナンスのグランシェフ・長澤宣久さんの乾杯の発声で始まりました。
f3de0796.jpg
飲んだのはオレンジに44粒のコーヒー豆を埋め込んでブランデーに漬けた「キャラントキャトル」
フランス語で「44」という意味です。

a134ee2a.jpg
キャラントキャトルのトニック割りです。
コーヒー焼酎は聞いたことがあって、美味しいのかなと思っていたのですが、
焙煎の風味がうまく溶け込んでいていいアクセントになっていました!

a37add25.jpg
バゲットは籠で運んでもらえます。

30cbb4bc.jpg
高級な発酵バター"エシレ"がこんなにたっぷり!

7187d472.jpg
バケツぐらい大きな樽に入っています!

98ae5400.jpg
料理の一皿目はフォアグラのムースです。
この日はおまけで旬の黒トリュフもつけてくださったそうです!

aba4f1a7.jpg
この形!名前あるんでしょうかね〜?
卵型とかフットボール型とか勝手に呼んでいます。
この形を見るとワクワクしちゃいます。

fcfd0a6a.jpg
フォアグラとオレンジマーマレードを一緒にバゲットに乗せて口に入れると・・・
最高のマリアージュ!

ba265b01.jpg
マーマレードにはブランデーに漬けたオレンジも使っているんです。
食材を無駄にしません!

d92a862d.jpg
2皿目は"人参のポタージュ オレンジ風味"

0cf28c83.jpg
オレンジを漬けたブランデーを少量ふりかけていただきます。
人参の自然だけど豊潤な甘味、ブランデーに漬けたオレンジがこちらにも入っていて、
それがいいアクセントになっていました。

294e51ff.jpg
メイン料理は"平目のアメリケーヌソース"
ワタリガニと車海老、そしてもちろんこちらにもオレンジを漬けたブランデーが使われています。

39c369a6.jpg
デセールは"オレンジのプリンと抹茶のエスプーマ"
ねっとりした食感、そしてもう見えているのでお分かりでしょうがブランデーに漬けたオレンジがごろっと入っていて、
こちらも刺激的な味でした。
半分食べた頃、奥にある抹茶エスプーマとプリンを一緒に食べると、また違った楽しさが!
オレンジと抹茶・・・まったく考えたことがなかった組み合わせですが合うんですね。

6a219d90.jpg
食後は紅茶。
そして用意された砂糖にも秘密が。

bb1aa5d2.jpg
ブランデーに漬けたオレンジの皮をカラカラに乾燥させて、
バニラビーンズ、砂糖を用意して、

a3705713.jpg
フードプロセッサで粉々にします。

b65d6a98.jpg
できあがったオレンジシュガー!
この日の料理は最初から最後までブランデー&オレンジ尽くしで、ブランデースプリッツァーとの相性は抜群でした。

00f728dc.jpg
大人気のフランス料理店で素敵な時間を過ごすことができました。
この日食べた料理のレシピをいただいているので、後日作ってみます!