4423a28b.jpg
先日、丸の内TOKIA内にあるフランス料理店「resonance
で開催されたサントリー主催のブロガーイベント
「つくって楽しい!ブランデースプリッツァー講座」に参加してきました。

ブランデースプリッツァーとは、

ブランデーにオレンジや旬のフルーツを入れて、炭酸を加えて楽しむ、
ちょっとお洒落なブランデーの飲み方



なんです。
今日はブランデースプリッツァーの作り方をお教えします!

〈用意するもの〉
サントリーブランデーV.O 320ml
オレンジ 1/2個
保存瓶 容量500mlのもの
包丁
まな板

1916cca0.jpg
まずはオレンジを縦に半分に切ります。


ed60dd5b.jpg
半分に切ったオレンジをくし切りで4等分します。
果肉と皮を切り離します。
果肉に白い部分が残っていると余計な苦味の元になるので
削いでおきましょう。
(上の画像だとまだまだ白い部分が残っています!)


c0b9acb9.jpg
皮の方の白い部分も綺麗に削いでいきます。
ブツブツが出てくるぐらいが目安です。


51a4d4d8.jpg
果肉、皮それぞれの白い部分も削いだら保存容器に入れます。


2c4393d0.jpg
保存容器にブランデーを注ぎます。


a1d98365.jpg
フタをして24時間経てば完成です!

同じサイズの容器を用意すれば2つ作ることができます。
可能ならば違うフルーツを使ってバリエーションを楽しんでもいいでしょう!
グレープフルーツ、パイナップル、いちご、キウイフルーツなど・・・

===================================================================


de2028bb.jpg
さて、24時間経ったものを開けてみるととてもいい香り。
丸一日しか漬け込んでいないのに結構香りが移るようです。

梅酒や他の果実酒は数ヶ月漬けないと完成しませんが
自家製ブランデースピリッツァーは24時間でOK!
このお手軽さで流行りそうな気がしますね。


acef1942.jpg
氷をたっぷり入れたグラスにひしゃくで1杯入れます。
このひしゃくがあると"果実酒"感がどっと出てきますね(笑)


e37870d3.jpg
そこにトニックウォーターをを注いで完成です。


f7033237.jpg
飲んだ感想・・・
ぶどうから作られるブランデーが元々もっている果実のいい苦味と
生のオレンジを使った果実味、そしていい苦味がバランスよく解け合い
そして炭酸で飲みやすさがプラスされています。

トニックやジンジャーエールで甘味を足せばお洒落で飲みやすいカクテルに、
辛党の方は無糖のソーダで割れば、
お洒落なハイボール感覚で飲めると思います。