85bcbac8.jpg
先日、開催されたソウルマッコリセミナーに参加しました。
お店はマロニエゲートの10階にあるタイ料理のお店"JIM THOMPSON'S Table Thailand 銀座"です。
マッコリといえば"韓国"のお酒。合う料理はやっぱり韓国料理ばかり頭に浮かびますが、
果たしてタイ料理とどういう相性を見せるのでしょうか!?

1f0d4f69.jpg
他社のマッコリとサントリーから発売された"ソウルマッコリ"を飲み比べてみます。
今まで飲んだマッコリは少しとろみがあるようなどよ〜んとした飲み口。
それがマッコリらしいと思って飲んでいたのですが、
どうやら本場韓国のマッコリは少しシュワシュワしていて飲み口が軽やかなのだそうです。

95d8fbec.jpg
韓国で主流のマッコリは加熱殺菌をしていないので発酵由来の炭酸があり爽快な味わい
でも賞味期限が1週間しかないので日本で流通するのは難しい。

そこで考案されたのが賞味期限が長く爽快な炭酸が楽しめる"炭酸入り殺菌マッコリ"
それがソウルマッコリなのです。

6dd5a166.jpg
そんなソウルマッコリを使ったマッコリカクテルがこのお店では飲むことができます。

570d7e21.jpg
クランベリーマッコリや

ea03c5f2.jpg
ライチマッコリ、

3a8884d5.jpg
マンゴーマッコリなどなど。
カクテルが好きな女性にピッタリですし、辛口の酒が好きな人にも疲れているときや、食後のいっぱいに
嬉しいラインアップです。

6802d3a8.jpg
この日はディナーコースをいただきました。
アペタイザーとベジタブルディっシュは共通で、スープ、メイン、ご飯ものは自分で選ぶことができます。

8bfe746c.jpg
目にも鮮やかなアペタイザー。
左からシーフードと焼きナスのスパイシーサラダ、鶏ひき肉のクリスピー揚げ、スモークサーモンとマンゴーの生春巻です。
スパイシーな料理って甘い酒が合うのですね~

a6c3eaf4.jpg
続きまして"空芯菜と川海老のガーリックチリソース炒め"
にんにくがしっかり効いていて食べ応えがありました。

fbb34eb8.jpg
ここでさっきのカクテルメニューになかったビールマッコリの存在を知り注文してみました。
ソウルマッコリの甘味とビールの苦味がうまく共存していて美味しいカクテルにしあがっています。

22f492d1.jpg
スープは"有頭海老のトムヤムスープ"を選びました。
レモングラスがよく効いた酸味のあるタイプでした。

a919402e.jpg
メインは"牛フィレ肉のグリル ~レモングラスソース~"を選びました。
ピリっとするソースとパクチーであっさり食べることができました。

cdc358dd.jpg
ご飯ものは"若鶏のグリーンカレー"を選びました。
かために炊かれたタイ米をレンゲで取り、グリーンカレーに少し浸して食べる・・・幸せですね。
ココナッツミルクが強めのミルキーなタイプでした。

d384a4ec.jpg
デザートは"ココナッツアイス入りタピオカミルク"
ピントがグラスの縁に合ってしまってますが・・・とても美味しくいただきました。


タイ料理とソウルマッコリを一緒に味わってみて・・・
ソウルマッコリの甘味と炭酸は辛味をさ~っと流してくれますし、
ココナッツミルクのような甘味とは合わさって相乗効果が得られました。

韓国料理ばかりではないソウルマッコリの可能性を垣間見ることができました!

東京でマッコリが飲める 居酒屋特集
東京でマッコリが飲める 居酒屋特集


【店舗名】JIM THOMPSON’S Table Thailand ~銀座 マロニエゲート~
【住所】東京都中央区銀座2丁目2-14 マロニエゲート10F
【電話】03-5524-1610
【アクセス】地下鉄 銀座駅より4分/JR 有楽町駅より3分
【営業時間】
月~金 11:00~15:00 ランチLO14:00
土・日・祝 11:00~16:00 ランチLO15:00
月~日・祝 17:00~23:00 ディナーLO22:00
【定休日】元日 ※元日以外の定休日はマロニエゲートに準じます
【予算の目安】 3,000円以上~5,000円未満
【客席数】64席