2f1986a1.jpg
1996年のボルドーワインがネットで安く売られていたので買ってみました。
今まで飲んだ年から数えて古くて6、7年前までのワインしか飲んだことがなかったので、
14年も熟成されたワインがどんな味がするのか非常に興味がありました。

ボルドーコート・ド・カスティヨン地区のChateau LES Demoisellesというワインです。

グラスに注いでみると少し褐色がかっていました。
(ワインの色をしっかりと撮影するのがこれからの課題です・・・)

香りはそんなに樽の香りや熟成感は感じず、比較的若いと感じました。
味は、枯れた感じで、凝縮感はなく、軽い味わいでした。
1000円台前半という格安の値段を考えると妥当な1本だと思います。

29b7f2e4.jpg
このワインに合わせたのが、
奥さんが輸入食材店で見かけて買いたくなったというチーズ「ブリアサヴァラン」と
レーズン、セミドライのいちぢく、それから八王子Calonのバゲットです。

ブリアサヴァランは白ワインやスパークリングワインに合わせることが多いようですが、
レーズンやいちぢくと一緒に食べるとそんなに重くないこの赤ワインには十分合いました。

964a6bb3.jpg
料理は豚肉の赤ワイン煮。これがものすごく合いました。
即席で作ったので1時間ぐらいしか煮込んでいませんが、その軽さがこのワインにぴったりでした。
Calonのバゲットのちょっと焦げたクラストが赤ワイン煮とワインと三位一体となって押し寄せてきました。

今まで若い赤ワインばかり飲んでいましたが、これからは熟成味のある赤ワインも飲んでいこうと思いました。