ca73a772.jpg
今まで食べた中で一番感動したパン・・・
それが八王子「la Boulangerie CALON」のライ麦100%のドイツパン
「ロッケン」です。
この焼き色・・・このゴツゴツした感じ・・・たまりません!

c68e1ef6.jpg
ライ麦100%なので目が詰まっています。
ほのかな酸味と噛んだときに押し返してくるような弾力。

そして一番伝えたいのがこのパンの香りの良さ。
チョコレートのような香りなんです。
もちろんチョコレートはまったく配合されていません。
でも香ばしいチョコレートの香りが2日経っても3日経っても失われず、
保存袋に入れて口を縛った状態でも近づくと香ばしい香りがしてくるんです。

50d500b7.jpg
ほんとはスモークサーモンやハムを挟むと美味しいでしょうが
今回は手軽にサワークリームときゅうりのピクルスで食べました。

ロッケン・・・サワークリーム・・・きゅうりのピクルス・・・
それぞれ違った酸味を持っていて
一緒に食べると最高に美味しいですよ。
ライ麦パンはクセがありますが、好きになったらこれしか食べられなくなるかも・・・。
ってぐらい魅力的なパンです。

la Boulangerie CALON

過去の「la Boulangerie CALON」に関する記事
・ケーゼシュタンゲン
・シュトーレンと山崎12年
・イタリアサラミのバゲットサンド