6ab02cad.jpg
お店がOpenすると聞いたときからすごく行ってみたかったお店に行ってきました。
今月、丸の内にできたばかりの丸の内ブリックスクエアの3階にあります。

お店の名前は「ANTHEMBLE by My Humble House」(アンセンブル バイ マイ ハンブル ハウス)
長いので「アンセンブル」と略しましょう。
コンセプトは「シンガポール料理とサントリーウイスキー 響12年の合奏(アンサンブル)を楽しむ」です。

4d0b6f97.jpg
響12年が店内のいたるところにディスプレイされているんです。
ボトル自体が美しいし、琥珀色のウイスキーに光が拡散される様を見ているととうっとりしてきますね。
訪問した9月14日は実は響12年の一般販売の前日だったんです。
発売前に飲めるなんてとてもラッキーでした。

●響 トニック
08ed8ebf.jpg
その響12年を使った「響 トニック」で乾杯です。
実はは人生初なんです。ジャパニーズウイスキーの最高峰を初めて味わいました。
響12年は梅酒を作った樽に貯蔵されたモルトウイスキーを使っているのでほのかに甘い香りがするんです。
それから僕はいつもは甘くないソーダで割った「ハイボール」で飲みますが甘いトニックもいいなと思いました。

さあ響と合わせるおいしいおいしいシンガポール料理の登場です。


●海月(くらげ)のスパイシーマリネ
fffc5ce7.jpg
まずはお通しのような一品から。
このお店はいわゆる「お通し代」がかからないところが親切ですね。
くらげの食感がものすごくよくて箸が止まりませんでした。


●茹で豚のスパイシーガーリック
ad59a161.jpg
楊枝がおしゃれですよね。細部までこだわっていることがうかがえます。
僕はパクチーが大好きなので乗っているとすごく嬉しいです。
この日はこの後もたくさんパクチーが出ましてパクチーパラダイスでしたよ。

●海の幸とマンゴーのスウィートチリマリネ
0fb5bdff.jpg
海老といかの食感がよかったサラダです。
パクチーが細かく刻まれて入っているのでパクチーファンにはたまらない一品です。

●ソフトシェルクラブのシンガポールチリソース
ca73edea.jpg
ソフトシェルクラブは初めて食べました。
脱皮直後の蟹でして殻が柔らかいので殻ごと食べられるんです。
この甘酸っぱいソースを下の花巻きにつけて食べるとめちゃくちゃおいしいんです。


●蒸し花巻き
695327b9.jpg
一般的な蒸した花巻きと・・・

揚げ花巻き
c2f75e70.jpg
揚げた花巻きの両方を食べました。
揚げた方はドーナッツような風味がしていいですよ。

●響 オレンジトニック
f4e2404a.jpg
ちょっと趣向を変えてオレンジジュースとトニックで割ったオレンジトニックを飲みました。
オレンジジュースだけで割ると甘ったるいですがオレンジジュースとトニックで割ることにより
料理の邪魔をしないちょっと軽い食中酒になりえます。

まだまだ続きます・・・

●ポークスペアリブのモチャハニーソース
2efbadc0.jpg
八角が効いた甘酸っぱいソースで煮込まれたスペアリブです。
モチャ(抹茶)とハニーソースの盛り付けが美しいですよね。
これも花巻きと一緒に食べるととてもおいしいですよ。

●海老とカシューナッツのゴンバオ炒め
5e888547.jpg
「ゴンバオ(宮爆)」は中華料理の調理法で、揚げた食材を唐辛子の辛さを移した油で調理することのようです。
直接的に辛いわけではなく甘酸っぱさで辛さが抑えられているのでバランスがちょうどいいです。
手前にキクラゲのような見た目のものがあったので食べてみたら太い唐辛子でした。でもそんなに辛くないですよ。

●空芯菜のサンバル炒め
a914a611.jpg
むしろこっちの方が辛かったです。
サンバルというにんにくや唐辛子、エビのエキスでできた辛味調味料で炒めてあります。
空芯菜(くうしんさい)を初めて食べましたがほうれん草でなく、チンゲン菜でもなく
ほどよく残った茎の食感がこのサンバルと合っているなと思いました。

●響 ハイボール
76226313.jpg
食事会の後半はやっぱり僕の一番好きな飲み方「ハイボール」を飲みました。ソーダはプレミアムソーダです。
これがおいしいこと・・・何杯飲んだでしょうか・・・4,5杯は飲みました。
「響 ハイボール」自体が美味しいのはもちろん、出てきた料理すべてと合うんです。

●ホッケンミー
f03a9dbe.jpg
シンガポールの麺料理だそうです。
なんとなく長崎のチャンポンのような感じです。
魚介の味と卵麺がよく合います。

●ナシゴレン
96f72a58.jpg
食事の終わりの方にはやっぱりご飯ものが食べたくなります。
こちらはシンガポールからも近いインドネシアのご飯料理ナシゴレンです。
卵の黄身とパクチーが美しいですね。
ほのかに香るエビ?の香りが食欲を駆り立ててくれます。

●海南チキンライス
0c0a9cc8.jpg
シンガポールの代表的な料理でこのお店でも中核を担う「海南チキンライス」
鶏からとったスープで炊いたご飯を茹でた鶏肉や野菜、3種類のソースを好きに混ぜて食べます。

●ロースト海南チキン
99ffbee9.jpg
海南チキンライスの鶏肉は茹で鶏ではなくローストした鶏肉にすることも可能だそうです。
いい照りしていますね。最初から最後まで美味しく美しい料理と「響12年」で心行くまで楽しませてもらいました。

============================================================
去年、今年あたりから爆発的に人気が出ている「ハイボール」ですが、
この日楽しませてもらったハイボールはちょっと大人の雰囲気漂う「響 ハイボール」
今までの響シリーズよりも値段的に買いやすくなったので響を飲み始める人がこれから増えるんじゃないかと思います。
かくいう僕も響デビューを果たしました。このお店には奥さんや友達ともまた来たいですし
ちょっと奮発したいときは響12年を買って家で飲みたいと思います。


ANTHEMBLE by My Humble House (アンセンブル バイ マイ ハンブル ハウス)
【住  所】  東京都千代田区丸の内二丁目6番1号
         「丸の内パークビルディング」3階
【電  話】  03-5220-1923
【営業時間】 月~水曜日       11:00~23:00
        木~土曜日・祝前日  11:00~26:00
        日曜・祝日        11:00~22:00
【席  数】  85席(テーブル79席、カウンター6席)