cc2151a1.jpg
僕が今回の旅行で行ったのはラツィオ州のローマ、それからEURO STARに乗ってひとつ南のカンパニア州のナポリ、
同じ州のソレント、アマルフィ、カプリ島です。
(※Campania州は「カンパーニャ州」だったり「カンパニア州」だったりカタカナ表記にブレがあります。
発音は「カンパーニャ」ですが綴りが「カンパニア」なのでどちらを使うか迷うところです・・・。)

イタリア北部にはミラノやヴェネツィア、フィレンツェなど有名な都市がありますが
僕は最初から南イタリアに行きたいと思っていました。

その理由はやっぱり南イタリアの方が魚介やトマト、オリーブなどを使う
僕が好きなタイプのイタリア料理が食べられると思ったからです。

・肉より魚
・クリームよりトマト
・バターよりオリーブオイル

夫婦共々、同じ嗜好なのでもう南イタリアしか選択肢がありません。



今回、紹介するのはまさにカニパニア州の地元の味、Scialatielli(シャラティエッリ)です。

c1c401c5.jpg
アマルフィで食べた
Scialatielli ai frutti di mare」(海の幸のシャラティエッリ)

パスタもソースもまさに南イタリアです。
シャラティエッリはうどんのように太く、もちもちっとしています。
あさりとムール貝のおいしいエキスをたっぷり吸ったモチモチのパスタ・・・。
思い出すだけでも嬉しくなります。



32491d89.jpg
こちらはカプリ島で食べた「Scialatielli ai frutti di mare
シャラティエッリが緑ですね。おそらくほうれん草が練りこまれているのでしょう。
パスタの緑とトマトの赤がとても綺麗です。

Pasta locale(その土地のパスタ)と魚介とトマト・・・これが僕が食べたかったパスタ料理の理想系です。