e7467e76.jpg
奥さんの授乳期間が終わり、旅行してお酒が飲みたいということだったので、
家族3人で静岡県・伊豆高原にあるオーベルジュ「アルシオン」に行ってきました。

"オーベルジュ"とは宿泊施設を備えたレストランのことで、
たっぷり食べて、たっぷり飲んでベロベロになってしまっても
同じ館内に泊まることができるので、
飲ん兵衛にはありがたい形式なのです(笑)


34403a5e.jpg
この日はいろいろ飲んでみたくて泡と白と赤をそれぞれハーフで頼みました。
まずはトゥーレーヌ ブラン・ド・ブランで乾杯!


a88fcf17.jpg
ふわっと柔らかいバゲット。
ご飯が待ちきれない娘にあげたら好評でした。


0face48c.jpg
料理は
創作伊豆フレンチ『地魚のポワレ&牛ヒレのステーキ・フォアグラ添』プランという
コースをあらかじめ予約していました。

最初の料理は前菜3品。


a0d83c52.jpg
イワシのコンフィ
いきなり僕の好物です♪
ほんのり乾燥させてからコンフィにしたとのこと。


efe21862.jpg
パテ・ド・カンパーニュ
豚肉の旨味がぎゅっと凝縮されたパテ。好みの味です。


c8c583d3.jpg
地元野菜のサラダ
伊豆の水菜と人参を使ったサラダです。
ローズマリーと柑橘のハチミツでつくられたドレッシングが美味しいです。

3種の前菜とスパークリングワイン、バゲットを
時間をかけて楽しみました。


41807b13.jpg
続いては本日のスープ。
かぼちゃと伊東産ウコンのポタージュです。
コックリとしたかぼちゃの甘味と
表面に浮かべられたバジルのエッシェンシャルオイルがアクセント。


09773169.jpg
魚料理に合わせて白ワインは
ヴィッラ・スパリーナ社のガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ
イタリア・トスカーナ州のワインです。


50c846dc.jpg
スズキのポワレ 香味野菜添3種類のソースで
伊豆の地魚を3種類のソースでいただきます。
赤はドライトマト、緑は伊豆高原のイタリアンパセリ、黄色はレモンの果皮と果実。
南仏料理〜イタリア料理を思わせる味付けにこのガヴィは合いますね。


bdb198f6.jpg
ワイン3本目はシャトー・プピーユ2009
ベリー系のフルーティな香りと適度なスパイシーさ。かなり好みな赤です。


447e699f.jpg
メイン料理は牛ヒレのロティ フォアグラ添 アルシオン特製ヤマモモソース


6650aaca.jpg
牛ヒレの上に乗った分厚いフォアグラにびっくり!
アニスとシナモンを効かせたヤマモモソースとシャトープピーユが
非常によく合ってとても極楽でした♪
つけあわせのインカのめざめの火の通し加減とローズマリーの風味も好きです。


9f211480.jpg
食後はマダム特製の林檎のタルトと、シェフ特製の紅ほっぺのソルベ
すみません、ソルベの上にはミントが乗っていて
肉料理の後のお口直しの役割があるのですが撮影前に食べちゃいました・・・。

素朴な美味しさの林檎タルトと、
わざとイチゴのつぶつぶを残した大人味のソルベです。


b2adfadd.jpg
食後のコーヒーがすごく美味しかった!
整水器の水を使っているのでコーヒーが濃いながらもスッキリできるのだそう。


料理が美味しいのはもちろん、それぞれに合ったワインを注文できるのが非常に嬉しいです。
2人でハーフボトル3本は僕たちにはちょうどいい量でした。
部屋に戻ったらすぐに寝ちゃいましたー!


bf040086.jpg
朝食は伊豆の食材を中心とした和食です。
鯖のみりん干しが美味しくて
帰りに買っちゃったぐらいみりん干しを好きになりました。
黒米が入ったご飯が土鍋で出てきてちょっと多いかなと思ったのですが
娘を含め全員おかわりしてぺろりたいらげちゃいました。


d735ade2.jpg
料理、ワイン、露天風呂、庭の芝生、生い茂ったハーブ、
鳥のさえずり、夕方と早朝の散歩などなど・・・
とても素敵な時間を過ごしました。

伊豆高原(静岡県)オーベルジュ『プチリゾートホテル アルシオン』
http://www.alcyon-izu.com