275087e9.jpg
メーカーズマークを大きく取り扱う飲食店を訪問する
サントリーの企画に参加しています。
今回は新丸の内ビル6階にある「W.W.」に友人と訪れました。

最初は東京駅が望める窓際のカウンター席に案内していただいたのですが、
メーカーズマークを扱う所作を見たいと思い、
バーカウンターでの撮影のお願いをしてみると
「どうぞどうぞ!」ととても気さくに応じてくださいました。

この日はメーカーズマークで3種類の楽しみ方をしたので
ひとつひとつご紹介します!

その①メーカーズマークのハイボール


e5479f80.jpg
まずはイチオシのハイボール。
このお店のハイボールはボトルごと冷凍庫で冷やした
バーボンやウイスキーでつくるのが特徴です。


bfce902d.jpg
はじめに冷えたグラスにソーダを注ぐのですが、
特別なソーダを使っていて、炭酸がとても強いのです。
注ぎたてだと泡がぼこぼこあがってくる迫力のソーダ!


6f74e683.jpg
オレンジピールをきゅっとひねって
果皮の精油を飛ばし、

7373296b.jpg
最後にキンキンに冷えたメーカーズマークを注ぐという、
一般的なハイボールとは真逆の手順でつくられた異端な一杯。
そしてなんと氷は入れない


76784113.jpg
こちらが完成したメーカーズマークのハイボール
グラスの水面がこんもり膨らんだハイボールなんて見たことがない!
「日本酒のように」口から迎えに行って飲むことを勧められました。
なみなみ注がれているので動かしたらこぼれちゃいますものね。


68a34419.jpg
強炭酸と濃いめに入ったメーカーズマークが
汗をかいた身体とのどに気持ちがいい!
氷が入っていないので時間が経っても薄まらないのがいいですね。
といっても美味しすぎて時間が経つ間もなく飲み干しましたが!(笑)


その②メーカーズマークのミントジュレップ


383e91ab.jpg
2杯目はミントジュレップをお願いしました。
友人とメーカーズマークの木樽マグの話をしていたら実物を出してくれて
「これでつくりますよ!」と店員さん。


85cdf30b.jpg
ミントとクラッシュドアイスで清涼感満天の
メーカーズマークのミントジュレップです。
ストローで一口吸うと身体中が洗われるようなス~っとする感覚・・・!
マグの内側に擦り付けられたミントの香りがすごくたっています。

ところで、木樽のマグってお酒っぽくないですよね。
でもこのお酒っぽくないところこそが、
禁酒法時代に隠れてお酒を飲むのに都合がよかったという話です。


その③メーカーズマークをストレートとロックで。


e99a9443.jpg
3杯目はストレートで飲み始めて好みでロックにする
という飲み方をオススメされました。


d1221ab4.jpg
キンキンに冷えたメーカーズマークと
真ん丸の氷の入ったロックグラスで出してくださいました。
小麦由来のスイート&スムーズなバーボンなので
ストレートでも全然からくない。

メーカーズマークと一般的なバーボンの違いはこちらにまとめました。
サントリーが販売しているプレミアムバーボン「Maker's Mark(メーカーズマーク)」はココが他とは違う!


ddce4b01.jpg
ストレートで何口か飲んだ後に、
オススメどおり途中でロックにします。


b05567bd.jpg
メーカーズマークのロック・・・あぁ美味しいです。
ちびちび飲みながら一緒に行った友人と話が弾む。
カウンターの中の店員さんも時折、
話に入ってくるのがとても心地いいのです。


dbb14450.jpg
おつまみとして「シャルキュトリー6種盛り合せ」を食べました。
左上から右に、
①チキンレバーパルフェ→ブリオッシュ→②パテ・ド・カンパーニュ。
左下に行って
③ポークリエット→ピクルス→④生ハム
→⑤山形和牛のブレゾーラ&イベリコチョリソー→⑥スモークハム
の6種類。

男の自分でもちょっと歓声をあげちゃうぐらい美しいプレートです。

d663b267.jpg
焼きたての自家製パンと共につまみながら
メーカーズマークをいろいろな飲み方で楽しみました。

fb07cd8b.jpg
会計後にお店の入り口横のガラス窓に書かれた
メーカーズマークのマスターディスティラーである
グレッグ・デイビス(Greg Davis)さんのサインを見せていただきました!

グレッグ・デイビスさんについては
サントリーバーテンダーズクラブに2013年に来日した際の記事があるので
ご参照ください。
http://bartendersclub.blog.suntory.co.jp/005451.html


まとめ


お店はスタイリッシュで格式高いように感じますが
店員さんがすごく気さくでカジュアルに楽しめました。
ムーディに過ごしたいときは窓際の席に、
店員さんとお話したいときはバーカウンターに座るといいでしょう。

「W.W.」は「World Wine」の略で、ワインがウリのお店ですが、
メーカーズマークのようなハードリカーもいろいろ楽しめますよ♪

サントリーグルメガイド
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00065450/index.html

W.W.公式サイト
http://www.pjgroup.jp/ww/

メーカーズマーク
http://www.suntory.co.jp/whisky/makersmark/